明日 家族

ゴルフクラブ入門セット

なんと、旦那様の両親はゴルフ大好き!
私はゴルフしたことない……のですが、何度も御両親に誘われるのでついに行くことに
(ほぼ、ゴリ押しの押し負けです)。まずは打ちっぱなしから〜ということで、近くのゴルフ場に行きました。

ゴルフクラブの貸出とかもあるんですねぇ。

初めて行ったのですが…あれ。こんな街中にこんな広い場所があるんだ!!?
とビックリしたのと、300ヤードってすっごく遠いんですね!ヤードってよくわかんないですけど。

目の前が緑一面で目が癒されました(笑)いつも、家の中にいるので近くしかみないですし……。
さっそく始めるため!フォームをご伝授。と、思ったのですが「とりあえず自分の好きなように球にあててみて」とのことでした。自由にできるのはありがたい。とにかく球にあてる……のはすんなりクリアーです。結局、フォームは軽く教えてもらったくらいで初日は球にあてることが目的でしたね。1時間くらいですけど結構楽しめたよ。形から入る派なので、ゴルフクラブとかユニフォームとかをネットでみてたら、ゴルフってめっちゃおしゃれですな!かわいい物多い!アクセサリー類もかわいい!さっそく旦那に相談。まだ1回しか行ってないし、続くかわかんないけど、ゴル
フセットが欲しいです!とお願いしてみました〜♪
ちなみに旦那は小さい頃からゴルフをしてるので、ゴルフセットも持ってます。

すんなりOKもらったので、キャロウェイのセット買ってしまったーー!かわいーー!がんばるぞー!
しかし高いですね、ゴルフセットって。

台北のバレエ教室

先日のバレエ教室で驚いたことがあります。

私の通っているバレエ教室は台北の公共のカルチャーセンターにあるものなのですが、
初心者向けの成人バレエクラスです。

バレエの基本動作としては、やったことのある方はおわかりだと思いますが、1番の足で立つということ。

1番の足というのは、両足のかかとを付けた状態で、つま先を開くという足のポジション。

左のつまさき、から左のかかと、右のかかと、右のつまさきが一直線になるのが正しい立ち方です。

そして、ひざは曲げずまっすぐに。

日本でレッスンをしていた時は、小さいころから訓練してきた人以外は、何年たってもまっすぐになる人はあまりおらず、
若干つま先が内側に入ってしまうものです。

ですが、台湾では、どんなに体が硬い人もぱっかり一直線!ひざもまっすぐで、美しいの一言!!

街を歩いていても、がに股の方が多いですし、正座の習慣もないからひざもまっすぐ、
骨盤が外に開いているんだとおもいます。

私は・・・というと、一直線にならない残念なタイプ。

内股ですし、バレエ向きではありません。

先生も日本人の骨盤が閉じているのを見たのが初めてなのか、私のかかとを押しても開かない様子に、
「あれ?なんでなんで?ずっとさぼってたんでしょ〜。」なんて笑っています。

あぁ、これからもレッスンの度にきっと「羨ましい〜。」と思うんだろうなぁ。頑張らなくっちゃ。

明日は明日の風が吹くメニュー